\無料進路相談(全学年)

kyogakudo_banner-3.png

「志望校に何点位で合格するか気になりませんか?」

例えば、弘前高校を例に挙げてみましょう。過去3年の合格基準点(一般選抜)が、R3年は410~415点、R2年は405~410点、R1年は365~375点位でした。

この過去3年間を見ますと、年度によって最大40~50点の幅があります。

よって、ボーダーラインは変わることになります。これは、各年度の倍率や問題難易度が異なるからです。

 

では、「これから受験に向かう生徒さんたちにどのように対応していくのか?」

共学堂では、過去の膨大な受験データがあります。

それらを基に中3生は今年度も実施される「青森県全県テスト(年5回)」の成績データを付き合わせて、面談を実施していくことになります。

「あと何点で合格できるのか?」「どの位の貯金があるのか?」「どうしたらもっと点数を上げられるのか?」等、様々な疑問や不安に塾長を始め、専任スタッフが、塾ならではの視点で対応します。

また、受験生でない学年には、(日々の学習状況を伝えるために)希望者に対して、学期毎に担当講師による「学習面談」も実施しております。

 

ただ勉強するのではなく、自分の目標や立ち位置を知ることによって、より高みを目指せると思いませんか?

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」ですよ!